堕落の虚無 パイモン
堕落の虚無 パイモン [ダラクノキョムパイモン]
カードタイプ シグニ クラス 精像:悪魔
レベル 4 パワー 12000 限定条件 ウリス限定
【出】:あなたのデッキの一番上のカードをこのカードの【チャーム】にしてもよい。 
【常】:あなたの<悪魔>のシグニ1体がバニッシュされる場合、代わりにそのシグニの【チャーム】1枚をトラッシュに置いても良い。(【チャーム】であるカードはシグニ1体につき1枚まで、そのシグニの下に裏向きで置かれる)
【ライフバースト】:あなたのデッキの上から3枚トラッシュに置く。その後、あなたのトラッシュから<悪魔>のシグニ1枚を手札に加える。


ランサー
ランサーは、シグニが持つ常時能力です。
ランサーを持つシグニが、バトルで対戦相手のシグニをバニッシュしたとき、対戦相手のライフクロス1枚をクラッシュします。
ランサーが発動するのはバトル時のみです。
ランサーを持つシグニの起動能力や他の常時能力で対戦相手のシグニをバニッシュしたとしても、対戦相手のライフクロスはクラッシュされません。
複数のランサーを持つシグニがバトル時に対戦相手のシグニをクラッシュした場合、クラッシュされる対戦相手のライフクロスは1枚です。
ランサーとダブルクラッシュを持つシグニがバトルで対戦相手のシグニをクラッシュした場合、クラッシュされる対戦相手のライフクロスは2枚ではなく1枚です。





(続き)
①「Aする、そうした場合Bする」という効果があります。これは、Aが何らかの効果によってCに置き替えられたとしても、Bは有効です。
(例:チャームの付いたパイモンを《デス・バイ・デス》でバニッシュした場合)
②「Aしたとき/されたとき/するたび、Bする」という効果があります。これはAがCに置き替えられた場合、Bは無効となります。
(例:チャーム付《悪魔姫 アンナ・ミラージュ》が、《パイモン》がいる状態でバニッシュされた場合)
(※)どちらの例でも《パイモン》はその能力を使用しているものとします。

次に、【ランサー】についてご説明致します。
これはバトルによる結果(相手シグニをバニッシュする)に、ライフクロス1枚をクラッシュするという行動を追加します。以下の『』が追加された部分です。

シグニAがアタックにより正面のシグニBとバトルをして、シグニAがシグニB以上のパワーである場合、シグニAはシグニBをバニッシュします。『そうした場合、シグニAは相手のライフクロス1枚をクラッシュします。』

これは①の「Aする、そうした場合Bする」のルールが適用されます。

公式HP掲載の用語集には「~バニッシュしたとき、クラッシュする」と記載されておりますが、こちらは【ランサー】に関する説明文章(注釈文と同じもの)でルールテキストではありません。紛らわしい表記となりまして大変申し訳ございません。

これらを踏まえまして、チャームが付いた《堕落の虚無 パイモン》がランサーを持ったシグニによってバニッシュされた場合、「バニッシュされる」が「チャームのトラッシュ」に置き替えられますが、ランサーの効果が①に該当するため、ライフクロスはクラッシュされます。

説明は以上となります。
今回説明させて頂きましたルール及び用語集における誤りに関しましては、再来週28日の公式サイト更新時に掲載・訂正させて頂きます。
Twitterに多く寄せられているご質問を追加したFAQは予定通り今週21日の更新予定です。
宜しくお願い致します。



いっぱい質問がきたようですねーっ
【駿河屋】ウィクロスTCG 第5弾 ビギニング セレクター[WX-05]

【駿河屋】ウィクロスTCG 第4弾 インフェクテッド セレクター [WX-04]